【中宿伸哉先生】足関節・足部障害の捉え方と運動療法 〜拘縮及び疼痛に対する徒手的介入を中心に〜(Zoomセミナー・ライブ)

Description
「Zoom」を使用して、ライブ配信します。

<参加条件>
お顔・お名前が見える状態でのご参加になります。
事前にお使いのPCやタブレット端末等に「Zoom」アプリをインストールしていただきます。

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------

【講義概要】
整形外科疾患に対する治療では、「拘縮」や「疼痛」に対してアプローチする機会が多いのではないでしょうか。拘縮は、単に硬いものを柔らかくする、可動域を広げるのではなく、その原因となる組織を同定し、的確なアプローチを行うことが、治療効果を大きく左右させます。関節周囲の様々な軟部組織を、その特性に合わせて評価し、その組織を狙った治療展開が必要です。また、疼痛に対する治療の第一歩は、その再現性を得ることです。まず圧痛を確認することが多いと思いますが、これもれっきとした疼痛の再現です。しかし、圧痛だけでは、どの組織が痛みを出しているのか分かりません。筋、腱、関節構成体、神経など、それぞれの組織に様々な方法で力学的負荷を加えることによって、疼痛が再現されてこそ、その組織に合わせた疼痛の回避方法が見つけられるのです。本講義では、それらの評価から徒手的介入方法まで提示致します。

【セミナー内容】
1.足関節部における拘縮・疼痛へのアプローチ
 1)FHLへの治療:脛骨後面部での滑走、長母趾屈筋腱溝の滑走動態、距骨の後方移動との関係
 2)背屈時における足関節後方部痛:脛骨神経の滑走動態に着目して
 3)背屈時における距腿関節前方部痛(前のつまり感)をどう回避するか
   pre talor fat padへのアプローチ、前方関節包外脂肪体の機能、前方関節包外脂肪体と前方関節包の関係、
前方関節包外脂肪体の治療、伸筋支帯と足底腱膜の関係、伸筋支帯へのアプローチ、
距骨下関節・ショパール関節・リスフラン関節の可動性との関係

2.足部内在筋への徒手的アプローチの可能性(踵部痛を題材に)
 1)踵足底部痛の評価:足底腱膜炎、有痛性踵パッド、脛骨神経(内側踵骨枝)由来の疼痛、筋腱付着部障害
 2)足底腱膜付着部周辺における足部内在筋への治療
   短趾屈筋・母趾外転筋・小趾外転筋・足底方形筋の解剖、足底腱膜付着部近傍における足部内在筋の動態、
足底腱膜付着部近傍における足部内在筋へのアプローチ

----------------------------------
講師
----------------------------------
中宿伸哉先生
(医療法人慈和会吉田整形外科病院リハビリテーション科科長)


【学歴】
2000 3 平成医療専門学院 理学療法学科 卒
2017 3 中京大学大学院体育学研究科修士課程 修了 (体育学修士)
【職歴】
2000 4 医療法人 慈和会 吉田整形外科病院 リハビリテーション科 入職 ※現リハビリテーション科 科長
【所属学会】
整形外科リハビリテーション学会 理事 認定指導員AA
日本足の外科学会 準会員
日本靴医学会 準会員
日本義肢装具学会 会員
日本肩関節学会 準会員
日本股関節学会 準会員

【表彰】 平成29年 消防庁長官表彰(消防防災科学技術賞) 「消防団員の操法訓練中における傷害発生の実態について」

【著書】
「関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション 上肢・体幹、下肢」  メジカルビュー (共著)
「極める変形性膝関節症の理学療法」 文光堂 (共著)
【雑誌】
「スポーツ障害に対する運動療法 −下腿−」 臨床スポーツ医学 文光堂
「スポーツ外傷・障害の画像評価 −下肢 スポーツ障害におけるエコー画像の評価と理学療法」 臨床スポーツ医学 文光堂 
「スポーツ障害理学療法ガイド 考え方と疾患別アプローチ −アキレス腱付着部障害及び足底腱膜炎に対するインソール」 臨床スポーツ医学 文光堂 
「肘関節の障害に対する運動療法の実際」 メディカルプレス 理学療法 


----------------------------------
チケットについて
----------------------------------
動きと痛みLab会員(有料会員)でない方は一般チケットをご購入ください。
チケットのお申込みは1枚のみになります。譲渡することはできません。
重複のお申込みは当会にてキャンセルさせていただきます。
キャンセルの場合は、本ページ下の「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと受講費の返金はできませんのでご了承ください。

---------------------------------
当日のご案内(※重要)
----------------------------------
視聴方法は開催日前日までにPeatixにて連絡します。
ビデオ・写真の撮影や音声の録音はご遠慮ください。
「ビデオをON」でお願い致します。(複数人の受講防止のためです)
セミナー中は参加確認のため、本名(苗字のみやローマ字も可)の表示をお願いいたします。
参加者の通信環境や機器等による原因で視聴できなかった場合につきましては責任を負いかねます。

<はじめてZoomをご利用される方>
使用方法を確認してください。
使用方法の説明動画」「Zoomセミナー確認事項」
カメラとマイクのテストを事前に行ってください。
「テストミーティング」


-----------------------
お問合わせ
----------------------
本セミナーに関するお問い合わせは以下の日時といたします。
本ページ下の「主催者へ連絡」よりお願い致します。
平日:9:00~17:00
当日:セミナー開始1時間前~開始30分後

お問い合わせ時間外は、お答えできない場合がございます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#661905 2020-07-16 09:16:12
More updates
Sun Oct 11, 2020
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 ¥5,000
【有料会員】ウェブ ¥5,000
【有料会員】アカデミー ¥2,500
【有料会員】ゴールド

On sale until Oct 7, 2020, 11:55:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 6, 2020.

Organizer
動きと痛みLab(運動と医学の出版社)
4,412 Followers

[PR] Recommended information